各ブログへのfacebookコメント欄の追加

目次

この記事は2013/05/23に更新されました

facebookのコメント欄を、自社ブログに設置するには、基本的な操作はこちらになりますが、wordpressやMovabletypeなどのブログへの設置がほとんどでしょうから、以下の方法で設置します。

共通の作業

:以下の作業に取り組む前に、OGP設定を済ませておきましょう。

wordpressの場合

wordpress を使用している場合は、公式プラグインのFacebook for WordPressがあるのでそれを導入するのが手早いでしょう。
公式以外にも、disquszenbackなど、複数のSNSユーザのコメントを一括で扱えるプラグインもありますが、ある程度知識のあるネットユーザでなければ使ってもらえないケースもあるので、facebookユーザとまんべんなくコミュニケーションを取りたいのであれば、公式プラグインのコメント機能を使うのがよいでしょう。テクノロジー系など、ユーザのリテラシが高いのであれば、disqusやzenbackなどもおすすめです。

Movabletypeの場合

Movabletype の場合は、こちらのほうほうでソースコードを生成したのち、data-href= 内を、<$mt:EntryPermalink$> として、各記事のテンプレートに挿入すればOKです。

mobablyetype facebookコメント欄のソース例

<div id=”fb-root”></div>
<script>(function(d, s, id) {
var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
if (d.getElementById(id)) return;
js = d.createElement(s); js.id = id;
js.src = “//connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1″;
fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, ‘script’, ‘facebook-jssdk’));</script>
<div class=”fb-comments” data-href=”<$mt:EntryPermalink$>” data-width=”650″ data-num-posts=”5″></div>

あとは、お好みにあわせてwidth などのサイズを設定すればよいでしょう。


この記事を書いた人
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
1992年から営業畑のかたわら、独学で顧客満足向上システムを開発。営業実績を3倍に伸ばし1997年に売却。その後、WEBコンサルタントとしてEC数社を支援し、楽天12部門で1位など獲得(2社は上場)。代表事例には、学校前のパン屋を拠点としたダイエット通販の開発・EC支援で、3年でマイナスから年商20億円に成長させた(現ライザップ)がある。同社株式上場と同時に保有株を売却し、海外視察の後、2011年「小よく"巨"を制す」を掲げ、株式会社ISSUN立上げ。業界No.1に成長するクライアントを多数抱える。JASEC 日本イーコマース学会理事なども務める。
Scroll to Top