analyticsで特定のユーザを除外する設定

目次

google analyticsで、社内のスタッフや制作チーム、広告運用チームからのアクセスを除外したい場合があります。

1)IP制限:固定IPからアクセスすることが分かっている場合はこの方法がカンタンです。
https://support.google.com/analytics/answer/1034840?hl=ja

2)公式オプトアウトツール
IPが固定で無い場合や、モバイルルータからのアクセスを除外

      https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=ja

3) cookie埋め込み

スマフォやタブレットからのアクセスを除外

https://docs.google.com/a/miyamatsu.net/document/d/1S45ZTFAK7p9PMcaZpvLw6JHjrxL-79SK-44uNM_F3h8/edit

これで、特定のユーザからのアクセスのみ、analyticsで計測しなくて済むようになります。


この記事を書いた人
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
1992年から営業畑のかたわら、独学で顧客満足向上システムを開発。営業実績を3倍に伸ばし1997年に売却。その後、WEBコンサルタントとしてEC数社を支援し、楽天12部門で1位など獲得(2社は上場)。代表事例には、学校前のパン屋を拠点としたダイエット通販の開発・EC支援で、3年でマイナスから年商20億円に成長させた(現ライザップ)がある。同社株式上場と同時に保有株を売却し、海外視察の後、2011年「小よく"巨"を制す」を掲げ、株式会社ISSUN立上げ。業界No.1に成長するクライアントを多数抱える。JASEC 日本イーコマース学会理事なども務める。
Scroll to Top