FB広告の指標が新たに追加されました。

目次

本日(2013/04/04)から、facebook広告の「広告マネージャ」に3つの指標が追加となりました。

2013 04 04 1821

かわりに今まであった円グラフは、サービスが完了となったようです。
series_vol07_img_12

 

円グラフに変わるあたらしい機能

では、その機能をチェックしてみましょう。

・潜在リーチ:実際のリーチとの間に差がある場合は、広告を改善する必要があります。

2013 04 04 1755

 

・パフォーマンスをトラッキング:広告ごとにゴールの指標がチェックできます。

2013 04 04 17562

 

・アクション毎の費用を表示:広告の表示するユーザを正しくセグメントできているか、その反応から広告費をより安く運用する事ができる指標となります。

2013 04 04 17563

 

PowerEditorからはこの表示はまだ確認することはできなかったのですが、PowerEditorの画面右部のリンクから、広告マネージャを表示させれば、チェックも素早く行えますね。

2013 04 04 1813

ここのところ、日本語化や不具合の解消、コンバージョンタグなど、進化スピードがめざましいfacebook広告ですが、「多くの人に見てもらうこと」ではなく「適切なユーザだけに適切なタイミングで見てもらうこと」が、長期的な運用を見通したときに、最も大切なことになりますね。


この記事を書いた人
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
1992年から営業畑のかたわら、独学で顧客満足向上システムを開発。営業実績を3倍に伸ばし1997年に売却。その後、WEBコンサルタントとしてEC数社を支援し、楽天12部門で1位など獲得(2社は上場)。代表事例には、学校前のパン屋を拠点としたダイエット通販の開発・EC支援で、3年でマイナスから年商20億円に成長させた(現ライザップ)がある。同社株式上場と同時に保有株を売却し、海外視察の後、2011年「小よく"巨"を制す」を掲げ、株式会社ISSUN立上げ。業界No.1に成長するクライアントを多数抱える。JASEC 日本イーコマース学会理事なども務める。
Scroll to Top