次バージョンのfacebookインサイト、より詳細かつビジュアルに。 | 株式会社ISSUN(イッスン)

次バージョンのfacebookインサイト、より詳細かつビジュアルに。

facebookインサイト2013

目次

Facebookページの解析ツールである「インサイト」、mashableによると以下の様に次バージョンが、「一部のユーザ」でテストリリースされているらしいです。

たとえば、新規ファン数や、リーチなどの「先週度比」がグラフでも表示されるようになり「次に何をすべきか」が、より直感的にくみ取れるようになっています(概要)。

Fb new insights 1 640x498

 

また、記事の詳細では、今までオンマウスしたり、データをエクスポートしなければ得られなかった情報がワンクリックで閲覧できるようになっています。

特に、facebook広告を掲載する際には少しナーバスにみておいたほうが良い、否定的な意見(negative feedback=記事やファンの解除)の「内訳」が、エクスポートしなくても見られるようになったことは重要だとおもいます。

fb-new-insights-2a-640x3712

また、ファン以外のユーザへの影響度もひとめでわかるようになるようです。

Fb new insights 3 640x564

個人的には、まだまだ本当に見たい情報(モバイルやPCごとのリーチなど)は開示されないようですが、エクスポートしなければ見られなかった重要な情報が、画面上から気軽に確認できるようになったことは、よりよいfacebookページ運用の大いに役立つと思われます。


この記事を書いた人
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
一般社団法人 日本イーコマース学会 専務理事 。株式会社 ISSUN 代表取締役 。元ライザップ取締役。小さな学校前のパン屋さんから独自に開発した商品で楽天12部門で全1位受賞後、3年で年商20億円企業に成長し上場(現ライザップ)。保有株を売却し「小よく”巨”を制す」を掲げ、株式会社ISSUN(イッスン)を設立。WEBコンサルタントで業界No.1クライアント多数。社名ISSUN(イッスン)の由来は、体尺寸の「一寸」の2つの意味から。1つはデジタルを駆使しつつも、ヒトの温もりや感覚を大切にすること。1つは、小さな組織で大きな夢を創り上げる「ワンインチ・パンチ(一寸拳)」から。※代表取締役は武道家
Scroll to Top