今朝発表されたFBの新しいアプリ「Home」とは

目次

今朝発表されたFBの新しいアプリ「Home」。手持ちのスマフォをまさに「facebookフォン」に変身させてしまうという強烈なアプリです。

今回発表された facebook Home のサイト https://www.facebook.com/home

2013 04 05 1154

チャットなどの機能も、常にヒトが全面に押し出されていて、またさらに深いコミュニケーションが生まれそうです。

ただ、実際に使えるのは最新のアンドロイド端末で、今回発表されたfacebookHomeがプレインストールされたHTC Firstのほか、 HTC One  Future、 HTC One X 、HTC One X+、 Samsung GALAXY S III 、Samsung GALAXY S4、Samsung GALAXY Note II が対応機種となっています。

アメリカで予約販売が開始された HTC First のページ。
http://www.att.com/shop/wireless/devices/htc/first-black.html

2013 04 05 1156

iPhone版は?

iPhoneへの対応もappleとの提携で実現の可能性もあるとのことですが、いわばiPhoneのホーム画面をfacebook仕様にしてしまうため、ブランドイメージ的にもハードルが高そうですね。
今回アンドロイドが先行したのは、こうした制限が上記のアンドロイド端末ならクリアできたことが要因のようです。

http://news.cnet.com/8301-10797_3-57577979-235/facebook-home-faces-hurdles-getting-on-ios/
しかし、この「Home」のサイトは、今後のwebデザインの潮流を垣間見ることができますね。
facebook Home のサイト https://www.facebook.com/home


この記事を書いた人
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
1992年から営業畑のかたわら、独学で顧客満足向上システムを開発。営業実績を3倍に伸ばし1997年に売却。その後、WEBコンサルタントとしてEC数社を支援し、楽天12部門で1位など獲得(2社は上場)。代表事例には、学校前のパン屋を拠点としたダイエット通販の開発・EC支援で、3年でマイナスから年商20億円に成長させた(現ライザップ)がある。同社株式上場と同時に保有株を売却し、海外視察の後、2011年「小よく"巨"を制す」を掲げ、株式会社ISSUN立上げ。業界No.1に成長するクライアントを多数抱える。JASEC 日本イーコマース学会理事なども務める。
Scroll to Top