zohoはじめかた – STEP 01

目次

zohoは、Chatter,Chatwork,サイボウズLiveのように、チームでコラボ作業をする場合のコミュニケーションツールです。

従来のメールでは、10分に5通のやりとりなど、細かなやりとりが多くなってくると、かえってコミュニケーションが取りづらくなります。
また、スピードが遅くなったり、正確性に欠けたり、積極的なコミュニケーションがとられにくくなるケースも多くなるため、
最近では、メールの代わりに、こうしたコミュニケーションツールを使われることが多くなってきているようです。

数多くのサービスがありますが、zohoの場合は、毎月のコストは我々が一定数支払えば、あとは何人でも無料で使って頂けることと、自分のタスクを管理したり、またその作業時間をタイマーで記録できたり、カンバン機能など、バランスが取れているのでこれを使っています。

ただ、そのままでは、メニューが英語となっていますので、使いにくい面などもあると思います。

大変お手数ですが、以下の手順で日本語にしていただく必要があります。
また、顔写真の設定もお願いいたします。

Zohoにログインする。

以下のようなメールが届いているとおもいますので、クリックしてzohoの画面に移動します。

2013-05-06_21-12-302

 

 

 

ここでパスワードを入力してください。
なお、パスワードは他のパスワードとは使い回しをせずに、12桁以上のものを入力をお願いいたします。
また、紛失しないように、lastpassロボフォームパスワード管理ツールなどで管理をおすすめします。

2013-05-06_21-13-02

 

日本語にする

  1. ログイン後、画面右上の自分の名前をクリックして「My Accounts」をクリック。
    2013-05-06_21-14-27
  2. 次に、Profile(個人設定) から、Edit(編集) をクリック。

    2013-04-12_18012

     

     

  3. ここで、Language が、English になっているので、これを日本語に変更します。
    2013-04-12_1802
  4. 最後に、日本語を選択したら、「Save」をクリックして日本語化は完了です。

    2013-04-12_18033

     

つぎに、顔写真を設定します。

zohoでは、誰かがアクションをしたときに、顔写真だけですぐに判別できる機能があるので、
できる限り、顔写真をアップしておいください。
できれば、動物などではなく、みてわかる顔写真がプロジェクトの進行をスムーズにしますので、よろしくお願いします。

上記画面から、左にユーザ画像を変更するリンクがありますので、そこから変更できます。

2013-04-12_18034

よろしくお願いいたします。

 


この記事を書いた人
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
1992年から営業畑のかたわら、独学で顧客満足向上システムを開発。営業実績を3倍に伸ばし1997年に売却。その後、WEBコンサルタントとしてEC数社を支援し、楽天12部門で1位など獲得(2社は上場)。代表事例には、学校前のパン屋を拠点としたダイエット通販の開発・EC支援で、3年でマイナスから年商20億円に成長させた(現ライザップ)がある。同社株式上場と同時に保有株を売却し、海外視察の後、2011年「小よく"巨"を制す」を掲げ、株式会社ISSUN立上げ。業界No.1に成長するクライアントを多数抱える。JASEC 日本イーコマース学会理事なども務める。
Scroll to Top