いよいよAdobeがCS開発を打ち切り、月額五千円クラウド(?)化へ。FW終了。

目次

いよいよAdobeがCS開発を打ち切り、全アプリコミコミの月額五千円クラウド(?)コースのみへ。

2013 05 08 09 50 16

ソース:http://www.gizmodo.jp/2013/05/creative_suitecs.html

予告通りではありますが、これで、Adobe製品使う制作会社は、スタッフ1人あたり月五千円売り上げればトントンではあるけれど、動画編集などCSマスターコレクションレベルの仕事までこなせないと割高になる計算です。特に同時に2台使用する場合は2ライセンス必要だし、個人だと悩ましいですね…

内輪的には、macromedia時代からdreamweaverと連携してきた、Fireworks が開発終了というのが目下の話題です。長年使い慣れたスピード制作のフローを、photoshopとIllustratorでどう置き換えるかが課題になりそうです。

adobeCreativeCloudサイト:http://www.adobe.com/jp/products/creativecloud.html


この記事を書いた人
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
1992年から営業畑のかたわら、独学で顧客満足向上システムを開発。営業実績を3倍に伸ばし1997年に売却。その後、WEBコンサルタントとしてEC数社を支援し、楽天12部門で1位など獲得(2社は上場)。代表事例には、学校前のパン屋を拠点としたダイエット通販の開発・EC支援で、3年でマイナスから年商20億円に成長させた(現ライザップ)がある。同社株式上場と同時に保有株を売却し、海外視察の後、2011年「小よく"巨"を制す」を掲げ、株式会社ISSUN立上げ。業界No.1に成長するクライアントを多数抱える。JASEC 日本イーコマース学会理事なども務める。
Scroll to Top