facebook広告の小さな一歩:パワーエディタにラベル機能追加 | 株式会社ISSUN(イッスン)

facebook広告の小さな一歩:パワーエディタにラベル機能追加

目次

FB広告の管理で、もっとも大変だったのが、カテゴリごとに区分ができなかったこと。

今回、FB広告のデスクトップアプリである「パワーエディタ」に、「ラベル機能」が公開されました。

パワーエディタ上の、左メニューの「すべてのキャンペーン」の下にずらりと並びます。

2013 05 08 11 56 16

facebook広告の運用代行などをおこなっている場合なら、クライアント別に区分ができますし

web担当者ベースなら、季節別、記事タイプ別、外部URL広告との区分などにも使えそうです。

設定方法は至って簡単、キャンペーンタブで、対象となるキャンペーンを選択して(複数でも可能)
「ラベル」 の欄に、任意の分かりやすい文言をいれればOKです。1度いれると、記憶してくれていつでも呼び出せます。

2013 05 08 11 53 28

まだ、アップロードが完全に上手くゆかなかったりかなり荒削りな状態の機能ですが、

地味なアップデートですが、今後さらなるアップデートで、より管理しやすくなってくれることが期待できる前兆のような気がします。

 


この記事を書いた人
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
一般社団法人 日本イーコマース学会 専務理事 。株式会社 ISSUN 代表取締役 。元ライザップ取締役。小さな学校前のパン屋さんから独自に開発した商品で楽天12部門で全1位受賞後、3年で年商20億円企業に成長し上場(現ライザップ)。保有株を売却し「小よく”巨”を制す」を掲げ、株式会社ISSUN(イッスン)を設立。WEBコンサルタントで業界No.1クライアント多数。社名ISSUN(イッスン)の由来は、体尺寸の「一寸」の2つの意味から。1つはデジタルを駆使しつつも、ヒトの温もりや感覚を大切にすること。1つは、小さな組織で大きな夢を創り上げる「ワンインチ・パンチ(一寸拳)」から。※代表取締役は武道家
Scroll to Top