facebook広告に一般ユーザを追加する | 株式会社ISSUN(イッスン)

facebook広告に一般ユーザを追加する

目次

facebook広告に自分以外のユーザを招待して、facebook広告をチーム運用してみましょう。

まず、広告マネージャから、設定 を選択。

2013-05-06_12-33-32

この時、アカウント名が記入されていない場合は、わかりやすい名前をつけて「保存」しておきましょう。

2013-05-06_12-38-54

これでより一層、チーム運用がしやすくなります

アカウント名が保存できたら、変更を保存ボタンの下に、

「アカウント権限」という項目がありますので、そこから「ユーザを追加」してください。

2013-05-06_12-34-06

既に、facebookページに広告管理者以上の権限を与えているユーザ(※参考:facebookページの管理人を追加する方法)か、あなたの友達であれば、メールアドレスを追加することで、facebook広告のチームメンバーとして追加できます。
なお、権限には、一般ユーザとゲストがあります。

■一般ユーザー:広告アカウントに登録されている支払い方法を使って広告を作成、編集できます。支払い方法のカード情報を閲覧したり変更することはできません。

■レポートのみ:広告の運用状況の確認のみが可能です。

目的に応じて使い分けましょう。


この記事を書いた人
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
一般社団法人 日本イーコマース学会 専務理事 。株式会社 ISSUN 代表取締役 。元ライザップ取締役。小さな学校前のパン屋さんから独自に開発した商品で楽天12部門で全1位受賞後、3年で年商20億円企業に成長し上場(現ライザップ)。保有株を売却し「小よく”巨”を制す」を掲げ、株式会社ISSUN(イッスン)を設立。WEBコンサルタントで業界No.1クライアント多数。社名ISSUN(イッスン)の由来は、体尺寸の「一寸」の2つの意味から。1つはデジタルを駆使しつつも、ヒトの温もりや感覚を大切にすること。1つは、小さな組織で大きな夢を創り上げる「ワンインチ・パンチ(一寸拳)」から。※代表取締役は武道家
Scroll to Top