はじめよう!twitter解析。~マーケティング力UPのために~

bit.ly

目次

twitter公式ツール bit.ly の利用方法

■URL短縮だけではもったいない、twitter公式のマーケティング・ツール。

■クリック数がわかります。

■同様のリンク先をつぶやいた人がわかります

■伝播状況がわかります

 

TweetDeckが簡単なのでお薦めです。
http://www.tweetdeck.com/beta/

 

参考:TweetDeckでのbit.lyアカウントの設定方法
http://support.tweetdeck.com/forums/63876/entries/57868

 

クリック数

 

クリックされた数

 

トータルクリック数
リンク先のURLが同じなら、twitterが認識していたクリックの総数が表示されます。

 

http://bit.ly/40CAqO

http://bit.ly/40CAqO+

 

のように短縮URLの最後に
半角の + を付与すると、詳細情報のページが見れます。

 

自分以外のユーザーが自分が指定したURLに関してつぶやいてる内容が見れます。

 

■ツール
色々なクライアントソフトがありますが、
できるだけ統一するということになりますと
PC・iphone、両方で使える

 

Tweetdeck
http://www.tweetdeck.com/

 

ということになるでしょうか。
(個人的には、iphoneではechofonのほうが好みなので、投稿専用です。)

 

http://bit.ly/pages/partners/

 

Twhirl
http://www.twhirl.org/

 

bit.lify
http://bit.lify.ubiquitoussystems.com/

 

Seesmic Desktop
http://desktop.seesmic.com/

 

Twitterfeed
http://twitterfeed.com/

 

Tweetie for iPhone
http://www.atebits.com/tweetie-iphone/

 

 

■ゴール
・担当者として「自分が何をつぶやくべきか」が分かる。
・「」

 

■利用するツールを選ぼう

 

■CTRおよびCT()
■RT数(伝播性)

 

■tweetDeck経由 :bit.ly
■hootsuites経由 :ow.ly

 

twitter上で、
bit.ly の信憑性: http://bit.ly/info/1R1C93 のRT統計には http://bit.ly/1R1C93 が無かった。

 

http://pcod.no-ip.org/yats/search?query=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F1R1C93


この記事を書いた人
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
1992年から営業畑のかたわら、独学で顧客満足向上システムを開発。営業実績を3倍に伸ばし1997年に売却。その後、WEBコンサルタントとしてEC数社を支援し、楽天12部門で1位など獲得(2社は上場)。代表事例には、学校前のパン屋を拠点としたダイエット通販の開発・EC支援で、3年でマイナスから年商20億円に成長させた(現ライザップ)がある。同社株式上場と同時に保有株を売却し、海外視察の後、2011年「小よく"巨"を制す」を掲げ、株式会社ISSUN立上げ。業界No.1に成長するクライアントを多数抱える。JASEC 日本イーコマース学会理事なども務める。
Scroll to Top