facebookアプリに管理者を追加して共有する | 株式会社ISSUN(イッスン)

facebookアプリに管理者を追加して共有する

目次

facebookページの「ようこそページ」など、自作アプリを他の管理者と共有する手順です。

アプリ一覧から、https://developers.facebook.com/apps
共有したいアプリを選んでから、画面上部の「設定を編集」をクリックします。

2013 04 20 17 01 25

開発者の役割 をクリック

2013 04 20 17 06 15

 

あとは共有する管理者の名前を入力して完了です。

共有相手とは、友達になっている必要があります。
管理者権限は、「管理者、開発者、テストユーザ、インサイトユーザ、の4つから選べます。
追加が完了したら、相手に「お知らせ」が贈られるので、相手が承認すれば共有完了です。

 


この記事を書いた人
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
一般社団法人 日本イーコマース学会 専務理事 。株式会社 ISSUN 代表取締役 。元ライザップ取締役。小さな学校前のパン屋さんから独自に開発した商品で楽天12部門で全1位受賞後、3年で年商20億円企業に成長し上場(現ライザップ)。保有株を売却し「小よく”巨”を制す」を掲げ、株式会社ISSUN(イッスン)を設立。WEBコンサルタントで業界No.1クライアント多数。社名ISSUN(イッスン)の由来は、体尺寸の「一寸」の2つの意味から。1つはデジタルを駆使しつつも、ヒトの温もりや感覚を大切にすること。1つは、小さな組織で大きな夢を創り上げる「ワンインチ・パンチ(一寸拳)」から。※代表取締役は武道家
Scroll to Top