新型コロナウイルス感染拡大に伴う、セミナー・LIVE配信に関する弊社方針

目次

2020/03/02更新

2020/03/26更新(勤務はテレワークのみ、MTGはオンラインのみに変更しました)

お客様各位

2020年2月24日に発表された「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の具体化に向けた見解」を鑑み、弊社が提供する各種サービス(セミナー・LIVE配信業務・面談コンサルティング)および商談等に関しましては、個別および少人数での開催の場合に限り、今後の政府の追加発表と状況を考慮しながら、以下の感染予防・拡大防止の対策を十分に行った上で予定通り実施いたします。

・日常的な手洗い・うがい・アルコール消毒の徹底
徒歩通勤・自転車通勤・時差出勤の推奨・テレワークによる勤務
可能な限り、LIVE配信によるオンラインセミナーやオンライン面談( skype , zoomなど)を活用する
・37.5度以上の発熱がある場合の欠席
せきが出る場合のマスクの着用
・室内の換気・室温/湿度管理・備品消毒
・ソーシャルディスタンスの維持
・直接接触の回避、および間接接触物への消毒

なお、37.5度以上の発熱があるお客様につかれましては、オンラインセミナーやオンライン面談への変更や、面談日の変更またはキャンセルをお願いさせていただいております。

一日も早く事態が収束することを願うと同時に、難局を乗り越えられるよう創意工夫して参ります。

※阪神震災/リーマン/311など非常時におけるマーケティング活動の知見に基づく災害時の対応ご相談もお請けしております。
また、政府による次の情報も有益でございますので、ぜひ確認下さいませ。政府による資金繰り支援等の情報

 

2020年2月24日
株式会社ISSUN 代表取締役 宮松利博

関連記事:https://www.issun.com/wp/blog/team_2011311


この記事を書いた人
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
1992年から営業畑のかたわら、独学で顧客満足向上システムを開発。営業実績を3倍に伸ばし1997年に売却。その後、WEBコンサルタントとしてEC数社を支援し、楽天12部門で1位など獲得(2社は上場)。代表事例には、学校前のパン屋を拠点としたダイエット通販の開発・EC支援で、3年でマイナスから年商20億円に成長させた(現ライザップ)がある。同社株式上場と同時に保有株を売却し、海外視察の後、2011年「小よく"巨"を制す」を掲げ、株式会社ISSUN立上げ。業界No.1に成長するクライアントを多数抱える。JASEC 日本イーコマース学会理事なども務める。
Scroll to Top