フェイスブッックページの名前が、英語/日本語/中国語/韓国語版でも表示・検索が可能に。 | 株式会社ISSUN(イッスン)

フェイスブッックページの名前が、英語/日本語/中国語/韓国語版でも表示・検索が可能に。

目次

本日より、自分のフェイスブッックページの名前に、英語/日本語/中国語/韓国語版の名前を表示させることができるようになりました

つまり、フェイスブックページ名が日本語の場合、英語を言語設定しているユーザには英語名を表示させたり、検索してもらうことが可能になっています。設定方法は写真のとおりです。

Fb_name2
なお一度設定すると変更ができないようなので慎重に設定されることをお勧めします。

翻訳には、google 翻訳などが便利ですが、直訳だとニュアンスが異なる場合もあるので、できればネイティブの方から意見を聞かれて変更されることをお勧めします。

特に、ビジネスに関わる翻訳は、文化や国民性などもふまえて変換しないと、大きく事業実績に影
響するのを何度も
見ていますので、ここは焦らず、じっくりと検討が必要だと思います。

google翻訳:http://translate.google.co.jp/?hl=ja&tab=TT
 

詳細:
https://www.facebook.com/help/202618543208106

株式会社ISSUN 宮松利博 


この記事を書いた人
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
一般社団法人 日本イーコマース学会 専務理事 。株式会社 ISSUN 代表取締役 。元ライザップ取締役。小さな学校前のパン屋さんから独自に開発した商品で楽天12部門で全1位受賞後、3年で年商20億円企業に成長し上場(現ライザップ)。保有株を売却し「小よく”巨”を制す」を掲げ、株式会社ISSUN(イッスン)を設立。WEBコンサルタントで業界No.1クライアント多数。社名ISSUN(イッスン)の由来は、体尺寸の「一寸」の2つの意味から。1つはデジタルを駆使しつつも、ヒトの温もりや感覚を大切にすること。1つは、小さな組織で大きな夢を創り上げる「ワンインチ・パンチ(一寸拳)」から。※代表取締役は武道家
Scroll to Top