電子書籍化したPDF:見開きページの左右が逆になってしまう場合の対応

目次

こんにちは、宮松です。

書籍などを、裁断→ScanSnapでスキャン→PDF保存したあと、
PDFを、acrobatReader やi文庫HDで見開きページとして見るためには、

acrobat Readerの場合は、
表示>ページ表示>見開きページにチェック

表示>ページ表示>見開きページモードで表紙をレイアウトにチェック

i文庫の場合は、ランドスケープモード(iPadやiPhoneを横に寝かす)でOK。

ただ、見開きにすると、こんな風になってしまうことがあります。

※見開きで表示した際、PDFの左右のページ(奇数ページと偶数ページ)が入れ替わってしまう。

これについては、

Adobe Acrobat Proで
(Readerではない)
ファイル>プロパティ> 詳細設定>読み上げオプション>綴じ方 で、「右」か「左」いずれかに変更して保存。

i文庫HDの場合:
設定バーの「方向」で、右開き か 左開き いずれかを選択。

■また、以下のようなケースもあります。
本来なら、

と表示されるべきところが、

となってしまうケースです。

これは根本的に、acrobat側で編集が必要です。
acrobat Proで、表示>ページを表示>見開きページ で保存。
acrobat Proで、ファイル>プロパティ> 開き方 > ページレイアウト > 見開きページ(表紙)として保存。

また、特定のページだけ向きが違ってしまう、たとえば、横になっていたり逆さまになっていたりするなどの場合は、
acrobat pro から、文書>ページの回転 で補正 となります。

単純な作業ですが、MEMOということで。


この記事を書いた人
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
1992年から営業畑のかたわら、独学で顧客満足向上システムを開発。営業実績を3倍に伸ばし1997年に売却。その後、WEBコンサルタントとしてEC数社を支援し、楽天12部門で1位など獲得(2社は上場)。代表事例には、学校前のパン屋を拠点としたダイエット通販の開発・EC支援で、3年でマイナスから年商20億円に成長させた(現ライザップ)がある。同社株式上場と同時に保有株を売却し、海外視察の後、2011年「小よく"巨"を制す」を掲げ、株式会社ISSUN立上げ。業界No.1に成長するクライアントを多数抱える。JASEC 日本イーコマース学会理事なども務める。
Scroll to Top