今年の1年をふりかえって

目次

今年の1年をふりかえってこんにちは!
さてこの一年をふりかえることが多くなるこの季節。

ちょっとした表現を英語で考えてみましょう。わたしはよく、
今考えていることを英語で言ったらなんて言う?って、自分で自分にクイズを出しているんです。これ、とーっても勉強になります。
◎ ‐How about this year you look back, Emiko?
‐I have had a challenging year.
(今年はチャレンジの年だったな。)
‐What do you have planned next year?
(来年はどんな計画をしているの? )
‐I’m thinking about New Year’s resolutions now.
(今、新年の抱負を考えているところ)

◎ This has been the best year ever for us.
(今年は私たちにとってこれまでで最高の年だった。)

成績が評価される仕事なら、こんなことも胸を張って報告したいですね。メールを送るときに。
◎ The result of this year is summarized as follows.
(今年の実績をまとめると以下のようになります。)

そして、ホリディに入る前にやらなければいけない仕事がたまってしまったら。。。
ヤバイッ!他の人にお願いしてしまいましょっ。
◎ Can you get these documents together by next early month?”
(来月までに資料をまとめてもらえますか?)
Sure! How much documents do you want to?

ところで、今年公開の映画の中にも素敵な表現がありましたよね。

『27 dresses(幸せになる27のドレス)』

見た人も多いんじゃないかな。とっても素敵な恋愛映画でした。
いろいろ悩む私たちと等身大の主人公Jane。Janeは、周りに「NO」といえない女性。
◎Jane doesn’t know when to say NO.

だから仕事は多くなるし、好きな人の結婚式まで準備するはめに。
こういう時にはNO!と言って、自分を主張するのも、幸せになるための一歩かも?
◎So why don’t you just say NO? You have said NO to people before.

◎Someday, God knows when, but someone it’ll be my day.
私だって、いつかぜったい幸せになるのよ。

◎Take the first step with full confidence.
自信を持って一歩踏み出すんだ。

これはきっと、皆さまにも宛てられたメッセージですね。
さあ、来年こそは、きっと皆さまにも・・・

◎ There are going to be many changes next year.
来年はさまざまな変化があるでしょう。

さぁ、皆さまは来年、どんな年にしたいですか?

ポッドキャスト が iTunes 2008 Podcast にランクインしました。

それでは、また。See you soon!


この記事を書いた人
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
株式会社ISSUN(イッスン) 代表取締役 宮松利博
1992年から営業畑のかたわら、独学で顧客満足向上システムを開発。営業実績を3倍に伸ばし1997年に売却。その後、WEBコンサルタントとしてEC数社を支援し、楽天12部門で1位など獲得(2社は上場)。代表事例には、学校前のパン屋を拠点としたダイエット通販の開発・EC支援で、3年でマイナスから年商20億円に成長させた(現ライザップ)がある。同社株式上場と同時に保有株を売却し、海外視察の後、2011年「小よく"巨"を制す」を掲げ、株式会社ISSUN立上げ。業界No.1に成長するクライアントを多数抱える。JASEC 日本イーコマース学会理事なども務める。
Scroll to Top