2009年12月13日

「残り15秒!」楽天、秒数限定「twitterで紹介キャンペーン」開始!と思ったのに・・・。

楽天で、おすすめメール を完了してビックリ。 もうすぐクリスマスですね。 今日、パーティ・グッズを探していたら楽天で楽しいのがあったので知人に「おすすめメール」してみ......

 

楽天で、おすすめメール を完了してビックリ。

もうすぐクリスマスですね。

今日、パーティ・グッズを探していたら
楽天で楽しいのがあったので知人に「おすすめメール」してみました。
(楽天市場の「商品購入ボタン」の下にあるテキストリンクです)

すると、メール送信完了時に、twitterボタンが出現!

「・・・このボタン、押しても安全なの??」

と、迷うまもなく、画面上では、

「あと15秒でリダイレクトします」

と、ご容赦のない、楽天閣下からのメッセージ。

緊急指令、15秒以内にリンク先の安全を確認せよ!

「・・・そ、そんな。」

あわてて、Ctrl+U してソースチェックです。
見ると単に、a href=”http://twitter.com/home?status=… だけ。
OAuthも通過した覚えもないし・・・sslじゃないのはtwitterだし・・・

「これなら、大丈夫そうです、三木谷社長!」

と、つぶやきながら、すかさずAlt+Tabして
左手で、記念PrtScnキー
右手で、twitterボタン
無事、時間内にtwitterホームの投稿画面に着地できました!

#でも、15秒じゃ、安心してこのtwitterボタン押せる人は少ないような・・・

こ、これを皆さんにTweetする・・・のですか!?

ふ~っ、と安心するも、ここで、あらたな問題発生。

楽天内で、SSL領域だと思って書いた内容が
いきなり、twitter上の公開直前の投稿画面に表示。

一瞬ヒヤリとしましたが、冷静に編集すれば良いことですね、はい。

ただ、改行タグなどはエスケープ処理ではなく、
完全に除去しておいて欲しかったです。

bit.lyの内容は、楽天アフィリエイトリンクを経由。

今回の記事で報酬を得ることは、本意では無いので、
先にご報告しておきます。

そのままクリックしただけでは、分からなかったのですが、
色々調べていると、このボタンで生成されるbit.lyのリンク先は、
投稿者の「楽天アフィリエイト」を経由していました。

パケットキャプチャの結果:
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/[アフィリエイトID]/?pc=[商品URL]

以前も、twitter上のアフィリエイト・リンクについては議論があり、
bit.lyでは「このリンクは広告であること」を明言する前提があったと思います。

bit.lyでの広告明記に関する注意

また、twitterにおいては、そのような記載のない、誤解を与える投稿やアカウントが
削除されるケースはご存じの通りかと思います。

その点で見ると、今回の楽天さんのテンプレートは、
不誠実な印象を与えかねないと思います。

引き継がれるテンプレート書式の課題

楽天からtwitterには、以下の書式で引き継がれるようです。

$紹介メールの本文:全角57文字まで
+ [楽天]
+ $商品ページへのbit.lyURL
+ $商品名45文字まで:HTMLタグ含む

唐突な投稿テンプレート、何らかの自動変換処理がなされるの?

上記テンプレートが生成する投稿はあまりに唐突。

でも実は、投稿時に、”[楽天] http://bit.ly/” 部をトリガーとして
何らかの加工処理が行われてから、投稿される・・・のかもと、
今回、何も触らずに、そのままtwitterに投稿TESTしてみました。

結果、何事もなく、以下のようにそのまま投稿されてしまいました。

投稿内容には、特に個人情報があるわけでもなかったので、
危険性、利便性、両方の側面から、
具体例として、キャプチャ画像を掲載しておきます。


※上記のお店さんの商品は、パーティ用の子供向けグッズです。念のため。

 

意図せずして、楽天アフィリエイトを経由した場合の対処法

楽天アフィリエイト等では、cookieが生成されるケースが多いので、
気になる方は、下記ページを参考にされてみてください。
Yahoo! JAPANのページ全般 ヘルプ – クッキーの削除方法

■ベータ版だから?

楽天のtwitterボタン画面のキャプチャをみていて

※この機能はベータ版です。予告なく変更・終了することが
ございますので、あらかじめご了承ください。

と、あるのに気付きました。

せっかくの試みなのに、もったいないな、というのが正直な感想でした。
変更がなされるとのことなので、届かぬ声をここで発しますが、
改善希望としては、

    • アフィリエイトリンクであることの名言を付与。
    • 強制的に楽天アフィリエイトにされる点に抵抗を覚えた。(選択できると良い)
    • HTMLタグは除去して欲しかった。
    • メール本文がtwitter投稿画面に転送される旨を記載して欲しかった。
    • 15秒ではボタンの認知と判断が難しかった。(完了画面の前で、説明とボタン表示すると良い)

    といった所でしょうか。

    twitterでは一足先に成功事例を作った、Yahooショッピングの動向、
    孫正義さんの個人アカウントの出現での活性化など、

    個人的には、ECサイトとtwitterが上手く機能すれば、と思いますので
    楽天さんのアカウントについては、さらなる改善がなされることを期待したいです。

     

ページTOPへ