2009年10月30日

OKwaveリニューアルに見る次世代SMOツール

OKwaveです。ご存じ、「今週妻が浮気します。」で一気に知名度を高めたサービスですね。http://okwave.jp/qa763621.html?rev=1教えてgoo や M...

OKwaveです。
ご存じ、「今週妻が浮気します。」で一気に知名度を高めたサービスですね。
http://okwave.jp/qa763621.html?rev=1

教えてgoo や MSN相談箱 などは、一部カスタマイズがあるものの
ほぼ、このOKwaveさんからOEM提供されたシステムで動いています。

http://questionbox.jp.msn.com/
http://oshiete.goo.ne.jp/
http://www.okwave.co.jp/

後発ながら、質問総数では約2倍を誇る競合として
Yahoo!知恵袋がありますが、
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/
OKwaveでは、回答後のやり取りが可能である等、
双方向性が保たれている点で、若干サービスや回答の質が異なります。

参考データ 2009/10/30 現在
Yahoo 知恵袋 :OKwave(OEM含むデータ)
質問総数    32,365,192件 : 15,748,544件
回答総数    86,279,667件 : 4,562,377件
登録者数    4,569,163人 : 1,610,213人

ちなみに人力検索はてな は 質問件数 223,315件 です。
http://q.hatena.ne.jp/

また、教えて!goo http://oshiete.goo.ne.jp/ 以外にも、CGMコンテンツの特性を活かした、SEO効果や、顧客満足度の向上などを目的に
OKwaveのサービスを自サイトのブランドとして利用するサービス「OKWave QA Partner」は
多くの企業が導入されていることはご存じのとおりですね。
http://www.okwave.co.jp/success/index.html

さて、こういったユーザ同士でのコンテンツは
今後、極めて次世代的であると考えられていて、成長が楽しみなところです。

最近、国内から見ても、マーケティング的に醸成されつつある
日本に二度目の上陸となっている韓国最大のポータルサイトのNAVER では
こういったコンテンツが非常に充実しています。

知識IN http://current.ndl.go.jp/node/13265

※ちなみに、韓国サイトに翻訳ツールを使うときのちょっとしたtipsですが、
韓国→日本 で使うより、 韓国→英語 で翻訳したほうが、意味的には分かりやすいものになると
最近気付きました。

さて、このOKwaveですが、近く大きなリニューアルを計画しています。
http://beta.okwave.jp/

現在β版ですが、
・SMOツールとしてのウィジェット類の充実
http://apps.okwave.jp/download/

巨大メディアへの露出だけでなく、口コミ促進ツールとして
パーソナルポータルページへのajaxツールやiphoneアプリなど
いわゆるwebを活発に利用してるユーザへのツールの提供で
即時性、伝播性、利便性を高めていることが分かります。

・twitterがここでも下克上
http://beta.okwave.jp/qa/q5408162.html

  • ・回答受付中の質問 が大きくなった
  • ・すぐに回答ほしいです アイコン
  • ・困り度が分かりやすい
  • ・回答する ボタンが大きい

    とやや古くさかったインターフェイスが、
    改善されていると同時に、

    • SMOボタンのトップがtwitterに変わった。
             ・お気に入りに登録
             ・友達に知らせるメール
             ・twitter ボタン
             ・はてぶ ボタン
             ・yahooブックマーク ボタン
             ・Buzzurl ボタン
             ・livedoorクリップ ボタン

    毎日jpも上記とほぼ同様のSMOボタンを採用しています。
    http://mainichi.jp/select/today/news/20091030k0000e040046000c.html

    # addThisでも上記の選択ができればいいんですけれどね。

    ・twitter用にスタッフが居る。

    http://twitter.com/okwave
    など、単なるtwitterFeed http://twitterfeed.com/ による
    RSS自動投稿系のような機械的な投稿ではなく、

    などのように、工夫したつぶやきをされていると思います。

    前述の Yahoo 知恵袋 さんのtwitterアカウントもあるのですが、
    http://twitter.com/yahoochiebukuro
    と比較すると、OKwaveさんのほうが、フォローしてみたい気がしますね。

    このあたりは、毎日jp編集部 コッコちゃん http://twitter.com/mainichijpedit
    と似ていると思います。(また共通点が・・・)

    サイト・リニューアルを予定されているweb担当者さんは、このあたりも視野に入れて
    機能や運用を見きわめて行きたいですね。

     

    個人的に気になったのは、

    ・OK Life : 人生へのサイトの組み込み
    http://oklife.okwave.jp/top/index.php

    今後のQ&Aサイトとしてのあり方やコンテンツの
    本質を突いてきていると思いました。

    by webmarketingA
     

ページTOPへ