2010年1月11日

iphoneに、twitterやRSSを音声で読み上げてもらう方法。(音声サンプルあり)

twitterを始めてから、その量の多さに、なかなかうまくTLに目を通せなかったりで、時間的にもうまくさばけない日々が続き、処理が仕切れずに悩んでいました。 そんな2010年のある...

twitterを始めてから、その量の多さに、なかなかうまくTLに目を通せなかったりで、
時間的にもうまくさばけない日々が続き、処理が仕切れずに悩んでいました。

そんな2010年のある日、見つけたのがこの記事。

米フォード、Twitterの読み上げ機能を搭載へ
http://www.cnn.co.jp/business/CNN201001080016.html
2010.01.08 Web posted at:  17:16  JST Updated – CNN ビジネス

れは良い!ということで、
早速、最近GETしたばかりのiphoneでやってみることに。

iphoneに twitter や RSS を読み上げてもらって、
スポーツジムなどの時間をうまく「ながら」で活用する、という試みです。

音声合成のクオリティとしては、650円 って感じですが目的は達成できました。# DtalkerRSS さんとは、利害関係はありません。
(いろいろとお手伝いくださった方々、ありがとうございます。)

精度はこんな感じ。読み上げ内容と、PC上のweb担の記事を比較してみました。

ユーザ辞書などで、もう少し補正はできそうです。男女の声、スピード、トーンなどが調整できるのですが、
RSSの title , description などを 声の高低で使い分けられているなど、聞き取りやすさへの配慮は感じられました。
わりと形態素解析はしっかりできているように思いましたが、係り受け処理と登録辞書の豊富さに課題を感じます。

おおまかな手順

  1. iphoneに DtalkerRSS をインストール(¥650)
  2. twitterのTLをRSSフィードにする
  3. そのたのRSSフィードもついでに取得
  4. ランニングやウェイトトレーニングしながらiphoneで聴取。

詳細

  1. iphoneに DtalkerRSS をインストール(¥650)
    iphoneの App Store から、DtalkerRSS を検索してダウンロードします   
  2. twitterのTLをRSSフィードにする

    PCで、 http://www.flockotweets.com/
    にアクセスして、
    読み込みたいtwitterアカウントを、カンマ区切りで入力して、GetRSS ボタンを押します。

    以下の方法に訂正しました。 2010/01/11 22:35

    PCで、購読したい、twitterのリスト を探します。そのURLをコピーしておきます。
    (下記では、http://twitter.com/webmarketingA/trilobite というリストを例にしています。)

    Twitter Lists 2 RSS
    http://twiterlist2rss.appspot.com/

    にコピーしておいたURLを入力し、Get an RSS Feed ボタンを押します。
    これで、できあがったフィードURLを、PCからiphoneにメールして、DtalkRSSに追加登録します。

  3. そのたのRSSフィードもついでに取得

    PC上から、google Readerなどからお気に入りのRSSフィードをエクスポート
    iphoneにメールで送ってひとつひとつフィードのURLをコピペします。
    各RSSリーダーの OPMLエクスポートURL - 筑波大学生のライフハック術

    http://d.hatena.ne.jp/alembert/20090116/

    ※gmailもやりようによっては可能らしいのですが、おすすめではないらしいです。

  4. ランニングやウェイトトレーニングしながらiphoneで聴取。

    あとは、フィードごとに読みあげてくれるので、結構楽です。

    twitterのRSSが、ちょっとクラッシュすることがあります。もう少し様子を見てみます。
    Twitter Lists 2 RSSで解決しました。

    できれば、聞きながらiphoneのヘッドセットのマイクボタンで、
    しおり的な機能が欲しいですね。

まだ、実験的な状態ですが、かなり楽になった気がします。

webmarketingA

 

ページTOPへ