2012年3月10日

facebookが重い、シェアができない、

Miyamatsu.netのfacebookページに、こんな投稿をいた きました。 「タイ ライン化してみたところ、少し表示が遅くなった」 「シェアにマウスを乗せると、"友達に送信...

Miyamatsu.netのfacebookページに、こんな投稿をいただきました。

「タイムライン化してみたところ、少し表示が遅くなった」

「シェアにマウスを乗せると、”友達に送信する、または自分のプロフィールに載せる”と表示されフリーズする」とのことでした。

facebookのタイムライン自体、様々なプログラムが動いていますので、通常のwebサイトより多少負荷はかかっているの、古いパソコンで見る場合などは、多少このような問題が発生することがあると思います。

そこで、お金をかけずに、これを解決してみましょう、ということで、3つほど案があります。

1)グーグル クローム(google chrome)を使うようにする。

windows標準のインターネットエクスプローラの古いバージョンでは、facebookのタイムラインを見るには適していない点がいくつかあります。

そこで、動作も軽快なgoogle chromeをパソコンにインストールして、こちらでfacebookをご覧になってみてはいかがでしょうか。

http://www.google.co.jp/chrome/

※ちなみに、現在の各ブラウザのHTML5 css3 への対応状況は以下のサイトで確認が可能です。google Chromeとsarafiの高い対応性が一目瞭然となります。

http://www.findmebyip.com/litmus/

2)モバイル版の簡易画面で閲覧してみる

単に軽い画面で見てみたい、ということでしたら、

PCから、

https://m.facebook.com/

にアクセスすると、モバイル版の簡易画面でfacebookを見ることができます。ただ、シェアボタンがない、など、完全な回避方法とはなりません。

3)リアルタイムフィードを隠してみる

劇的な効果は期待できませんが、facebook右側に出てくるリアルタイムフィードを表示させていると、ほんの少しPCへの負荷が増えています。PCのスペックにも寄ると思いますが、このリアルタイムフィードを隠すことで、多少負荷が下がり、効果を体感できる場合がありました。ここをクリックすれば非表示となります。

 


View on screencast.com »

また、隠したリアルタイムフィードを元に戻したい場合は、隠れたリアルタイムフィードを再度クリックします。


View on screencast.com »

4)中級者以上:ブラウザのキャッシュをクリアしてみる

※表示崩れやキャッシュに依存しているその他のサイトのデータも消えますので、ここは自己責任でお願いします。

暫定的な方法になりますが、広告作成画面などが重すぎて動かない場合などには便利です。

windowsなら C:\Users\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Google\Chrome\User Data\Default\Cache
mac の google chrome なら、 /Users/ユーザ名/Library/Caches/Google/ 内を全削除

キャッシュをクリアした場合、一時的に表示が崩れるサイトがあるかもしれませんので
その場合は、リロードして対応してください。また、その他のキャッシュに依存しているサイトもあるので、あくまで自己責任にてお願いします。

その他、いくつかの方法もあると思いますが、大きく回避するにはこのあたりではないかと・・・。

 

ページTOPへ