サンフランシスコで開催中の「Dreamforce 2015」約2時間の基調講演の見どころをピックアップしてみました。

日本時間の2015/09/16から、サンフランシスコで開催されているDreamforce2015 。

2日目の9/17は、豪華ゲストによるメインの基調講演が2時間おこなわれたので、見どころをピックアップしてみました。

1)私はちょっと見られなかったのですが、スティービー・ワンダーさんがオープニングで演奏。

歌詞にDreamforceを入れてみたり、会場は大盛り上がりだったらしいです(とtwitterで盛りあがっていました。)

しかしモニターがデカイ!

2)「2016年、マイクロソフト、オラクル、SAPとともに世界4大ソフトウェア会社となるだろう。」

3)マーク・ベニオフ氏のお母様ご来場?と思ったら乳がん闘病に打ち勝たれたとのこと。

一方で数年前にお父様はガンに打ち勝てず。クラウド情報サービスを医療現場へ導入し、乳がんで成果を上げている報告へ。

4)ムードは一転して、ライトニングマン登場!新サービスをコミカルに説明。

まずはLightning Experience:旧態依然としていたSalesforceの画面デザインがついにリニューアル!8月に先行して発表されていましたが、これは劇的なUI変更。

今年10月から反映を選択ができるらしく、現在はsandbox上で確認できるとのこと(2015/09/17時点では弊社エンタープライズアカウントのSandbox上では未反映でした・・・)。

5)まるでマネージャロボット、Salesforce IQ

このサービスは、社内全員のメールやカレンダー情報を自動的に分析。どのメールから処理して、誰といつミーティングしたら、このクライアントを優先してフォローすべきだ、などをサポートしてくれる、マネージャーロボットのような機能。Gmailにも対応。中小企業が対象とのことですが、大企業向けのサービスも提供されているようです。

6)IoTによるしくみ化を実現する、Salesforce IoT Cloud

IoTを活用するサービス、マイクロソフト社の導入事例

「新しいユーザがPCからサービスに仮登録したが」「1日以上経ってもスマホにアプリをインストールしていなければ」「スマホでのインストールはこちら、というメールを配信する」→さらに、もしその後もアクションがなければ・・・といったデバイスをまたいだIoTチックなストーリーを、10億以上のデータから自動的に展開するようです。

シスコの場合は、データセンターをIoTクラウドにつなぎ、サーバやネットワークの負荷による不具合(今回はパケットロスでした)を検知、専門技術者をアサインし、各サービスを駆使して迅速に問題解決する様子が再現されていました。

その他、送金サービスのウエスタンユニオンの事例もマーケティングなどの視点も含めて紹介されてしました。

明日のみどころ

9/18 日本時間の午前9時(?)からは女優ジェシカ・アルバさんが、1000億ドルの起業家として転向し成功されたお話なども伺えるようで、楽しみです。

https://www.salesforce.com/video/183655/?d=speakers

余談ですが、大画面に映し出される絵を撮る、カメラマンさんの大型ステディカムと動きがスゴかったです。https://www.youtube.com/watch?t=222&v=fAChUEBlnrM