2009年1月19日

バラク・オバマ氏、3つの偶然

オバマ氏の就任をあと数時間後に控え、3つの偶然と一つの必然に注目したい。 ■リンカーン大統領、生誕200周年 戦後、日本が崇拝してきた、民主主義国家&経済大国アメリカ。 「すべての...


オバマ氏の就任をあと数時間後に控え、3つの偶然と一つの必然に注目したい。

■リンカーン大統領、生誕200周年

戦後、日本が崇拝してきた、民主主義国家&経済大国アメリカ。

「すべての人間は平等である(ただし、黒人以外はね)」。
この「人種差別」ありきの独立宣言の矛盾に立ち向かったのが、奴隷解放宣言の16代アメリカ大統領リンカーン。

「人民による人民のための人民の政治(ただし、黒人もね)」
government of the people, by the people, for the people ,

実は、2009年は、エイブラハム・リンカーン 生誕200周年。

たとえば、ヒラリー・クリントン女史といえば、オバマ大統領の選挙戦の天敵。
オバマ氏大統領戦勝利の、各国の評価が高いのも、ユダヤ系指示をえる女史を国務長官として配置したところにある様子。

ヨーロッパ陣営の新大統領への影響と不安を、安堵に変えたリンカーン大統領にならった人員配置は、「チーム・オブ・ザ・ライバルズ」というリンカーンイズムのなせる技であろう。

で、防弾ガラスに身をまとわれながら、熱弁を振るうオバマ氏、
その様子を見るに付け、ケネディ大統領暗殺が脳裏をよぎった。

ケネディ暗殺の3ヶ月前に、彼は誰にあっていたのか・・・アメリカ第2の憲法とも呼ばれる「公民権法案」のキーマン、
「キング牧師」である。人種差別の違法性が、ここで確立された。そして、その法案が可決するやいなや、ケネディはテレビ中継の中、公開処刑ともいえる暗殺 行為にあった。僕たち日本人が理解しえていないであろう、人種差別の重い壁だと思う。

今回の、リーダー国家アメリカの、初の黒人大統領の意味は、日本に染みついてしまったアメリカ的民主主義の本質が問い直されるきっかけとなるのではないかと思う。

■経済大国アメリカの100年に一度の大不況に、オバマ氏の掲げる「奉仕」

未曾有の大不況。第44代大統領という、不吉な数字。オイルショックですらびくともしなかった社長様方から、「今回は違うよ」という声を聞くにつれ、その真実味を隠し仰せない。

で、 日本が西洋化した大きな理由に、列強との共存があったわけで。それによって失われたジャパニーズライフスタイル。石油を使わず、オーガニックな衣食住の生 活がそこにはあったはずだし、儀礼を重んじる風土も定着していたはず。しかし、西洋化の途端、人間が生んだ「お金」。人間が生んだお金、しかしそのお金に よって人間が殺される事もある。

今、人種の壁を越えたオバマ氏は、経済大国として、このマネー主義時代をどう変革してゆくのか。テーマは「奉仕」らしい。

不景気を脱出する意気込みとして、彼が国民に提唱する「奉仕」。ヒトの幸せの本質が、カネなのかココロなのか、あと数時間後に迫ったオバマ氏の就任演説に耳を傾けたい。

■バラク・オバマ大統領のセカンドネーム「フセイン」

敬虔なクリスチャンである、バラク・オバマ氏のセカンドネーム

・・・「フセイン」
バラク・フセイン・オバマ・ジュニア である。

石油を巡る、アメリカとアラブのいさかいに終止符を打つが如く、フセインの名を冠する大統領の登場。黒い肌の大統領は、その生い立ちにおける苦労すらも、地球の平和へと導いているのではないか。

いずれにしても、オバマ氏。多くの苦難を乗り越え、ようやくスタート地点にたった。
彼の思う本質に、期待をしたいとおもいます。・・・とマテどクラセど、日本のTV、かれの中継を流す気配もなく・・・・。あと30分待ってみます。

と、1:30 です。NHKが中継はじめましたね。晴天です。晴れ男ですな。

そうそう、オバマ氏、ハワイでオバアチャンッ子で育ったので親日らしく。

01:43 オバマ氏登場です。うーん、歴史的にこの時間を彼と共有できているな、と実感。

01:59 スターウォーズ作曲の、ジョン・ウィリアムスによる曲演奏始まり。
ヨーヨーマ氏登場、ハンコックとか坂本龍一のピアノじゃないのか・・・

02:05 オバマ氏宣誓始まり、終わりました。・・・祝砲なんですね。

02:06 就任演説開始。奉仕がくるかな。「建国の宣言に忠実」、うーん、そうきたか。深い。

02:26 終わったよ19分の演説。ブッシュと握手した。オバマ氏の娘さん、かわいいね。

・・・本質は語らず、鼓舞に終わったという印象。実務を見ててくれ、ということなのかな。

共感を国民から得られることを優先したのかな。

演説内容は、小泉首相っぽい印象でしたが、力強かったです。
人類の本質を追い求めるリーダー。同時通訳だとダメですね。

↑youtubeのホワイトハウスチャンネル。キャプション(字幕)機能がついているので、動画横の矢印で表示させてみて下さい。この動画自体は、まだ、youtubeの翻訳機能はまだ対応していないようですね。

オバマ氏頑張って下さい。国歌斉唱が、地球斉唱にかわること、地球国家復活への期待を込めながら。

ページTOPへ